top of page
検索
  • 執筆者の写真NAKA

[Teams会議]明るさ調整とソフトフォーカス機能で映りも印象もアップ!

更新日:2023年11月17日


teams会議では参加環境の違いによって明るさが違ったり、暗くて表情が伝わりにくかったりすると印象が悪くなる場合もあるので、気をつけたいところです。

会議中のカメラ画面で、印象をよくする「明るさの調整」方法と、肌色をきれいに見せてくれる「ソフトフォーカス」機能をご紹介します。


・・・INDEX・・・



 


カメラ映りを調節する二つの機能   

Teams の設定で調節できる機能は “明るさの調整”  と“ソフトフォーカス”の2つです。
設定すると、照明が暗めでも表情がクリアに伝わることができるようになり、肌色が明るくなるので会議での印象もアップし、コミュニケーションにプラスになります。一度設定しておけば、次回以降も手軽に使うことができます。


| 明るさの調整

光の当たり方で暗く見える場合などに、自動で画面の明るさを調整してくれる機能です。環境境の明るさに左右されず、参加者の顔がより明確に見えるようになります。

この機能の有無でイメージがずいぶん変わります!


| ソフトフォーカス機能

ソフトウェアで補正してくれる機能で、スムージング効果によって美肌に映してくれます。

フォーカスレベルの調整ができるので、自然に見えるよう調整してください。



| 明整のイメージ

ソフトフォーカス」を調整し「明るさの調整」もオンにすると、肌色がよく見え、画面全体も明るくなるので印象が変わって見えますね。



 


「明るさの調整」と「ソフトフォーカス」はデフォルトではオフになっています。オンにする場合は以下の箇所で設定が可能です。


Teams画面で設定をする場合 

Teams画面からいつでも設定できます。事前に設定しておきたい方や、見え方を確認しておきたい方は会議前の設定が便利です。

   

Teamsの画面で、アイコン横の「…」三点マークをクリックして「設定」を開く
 (チャット画面からでもOKです)

「デバイス」を開き、画面を下へスクロール →明るさの調整」を「ON」
次に「ソフトフォーカス」 を「ON」にして、プレビューを見ながら画面の状態を調整する





Teams会議へ参加前に設定する場合

Teams会議の直前でも、カメラ映りの調整をすることができます。


Teams会議の「会議に参加」画面で、今すぐ参加」のクリック前に設定しましょう!  
会議に参加」をクリックして表示したウィンドウで、歯車マークをクリック

デバイスの設定」を下にスクロールして「ソフトフォーカス」 と 「明るさの調整」をONに設定する

           ↓↓


ソフトフォーカス」 をONにして、スライダーで見え方を適度に微調整。カメラをオンにして自分の顔を見ながら調整してみましょう。 



閲覧数:637回0件のコメント

Commentaires


bottom of page