top of page
検索
  • 執筆者の写真NAKA

[Teams]]チャットのピン留め機能で効率的なメッセージ管理

更新日:2023年11月17日


チャット内で特定のメッセージを探すのには時間がかかる場合もあります。Teamsチャットのピン留め機能を使うことで、重要な情報を見逃さずに管理できるようになります。

Teamsで特定のチャットメッセージをピン留めする方法について詳しく解説します。


・・・INDEX・・・



 

チャットのメッセージをピン留めする

ピン留め機能は、1対1のチャットやグループチャットで特定のメッセージを一時的に参照または共有したい場合になどに便利です。ピン留めしたメッセージはチャット上部に表示され、必要な時にすぐにアクセスできます。

| クイックアクセスを表示する

  

特定のチャットメッセージをピン留めする手順は以下の通りです。

  

ピン留めしたいメッセージの上にカーソルを合わせ、「…」点リーダーをクリックし、「📌ピン留めする」をクリック

ピン留めされたメッセージがチャットの上部に表示

メッセージの作成者の名前と、 作成者が最初に投稿した日付・時刻も含まれる

📒 チャットメンバー全員の画面でピン留めが表示されます



| ピン留めしたメッセージを見るには

    

ピン留めされたメッセージをクリックすると、チャット内の元のメッセージに移動して全体を表示するので、前後の会話も参照しやすいですね。




チャットのメッセージのピン留めを解除する

ピン留めの解除はチャットグループ内全員が行うことができるため、他のメンバーが解除する可能性もあります。解除については画面で再確認されます。


チャット上部にあるピン留めされたメッセージの「…」三点リーダー ➔ その他のオプション➔ 「ピン留めを外す」をクリック

下記表示でOKして解除完了 

📒 他のメンバーがピン留めした内容を削除する際は、ひと言確認するといいですね。



| 別のメッセージをピン留めする場合

別のメッセージをピン留めする場合は、元のメッセージと置換になります。


別のメッセージを選択して「📌 ピン留めする」をクリック、以下の確認メッセージが表示されるので、確認して「はい」で置き換えは完了




ピン留め機能に関するいくつかのポイント

    

ピン留め機能に関するポイントと注意点です。


ピン留めしたメッセージは、チャット内のメンバー全員に表示される
これにより、重要な情報や重要な議論を共有し、すべてのメンバーがそのメッセージにすぐにアクセスできるようになります。

ピン留めできるメッセージは1つのみ
ピン留めするメッセージは常に1つに制限されます。新しいメッセージをピン留めすると、以前のピン留めメッセージは置き換えられますので注意が必要です。

他のメンバーが、メッセージのピン留めを解除する可能性がある
これは、ピン留めされたメッセージが古くなり、代わりに新しいメッセージをピン留めしたい場合などに起こる可能性があります。
チャット内でひと声かけてから変更するといいですね。



閲覧数:291回0件のコメント

Comentarios


bottom of page