top of page
検索
  • 執筆者の写真NAKA

海外での携帯電話利用について KDDI版

更新日:2023年3月14日


インターネット通信が定額になり、現地で安心してデータ通信を利用できます。


「世界データ定額」を利用しないで通信すると、高額な料金が発生するので必須事項です。


設定をしておけばメールのチェックやTeamsチャットの利用、共有ファイルなどを現地ですぐに確認することができて、社内通話もFaceTimeやTeamsで無料でできます。


オススメは出発前に国内で「事前予約」を設定しておくことです。すると、予約時間になれば自動でデータ通信が利用できるので開始がスムーズですね。 ※KDDIの通信回線を利用



・・・INDEX・・・




 


渡航前に国内で準備すること

海外渡航が決定したら早めに準備を行いましょう。


海外出張の日程を周辺関係者に周知する(メール・予定表など)

IT生産性推進部へ渡航日程を連絡 ➡ KDDIへプラン設定を依頼

③ 「世界界データ定額」サービス利用の初期設定を行う

搭乗までに使用日程の予約設定を行う



海外に到着後すぐに行うこと

現地に到着したら、すぐに以下の設定を行いましょう。


スマホ画面の「設定」をタップ ➔ 機内モード ➔ オフ、WiFi ➔ オフ

モバイルデータ通信をONにする




現地で「世界データ定額」を設定する場合の手順

現地で「世界データ定額」を設定する場合には注意が必要です。

うっかり設定を忘れて使用すると、高額な請求になってしまうのでまずは設定を!


スマホ画面の「世界データ定額」アプリをタップ(タップするまで通信料は発生しない)

利用開始」をタップすると、24時間の定額サービス開始


残り時間をいつでも確認できる、24時間後に自動で接続が終了される

使用する際には「利用開始」を再度タップ(次の24時間サービスが開始される)



滞在中の注意点

利用開始後の「世界データ定額」の有効時間は24時間です。心配な場合はアプリを開いて適用しているかを確認してください。画面で残り時間も確認できます。


24時間が経過すると接続サービスは自動的に終了しますので、引続き利用を開始する場合は「世界データ定額」アプリで開始を設定してください。


スマホ画面で「世界データ定額」アプリをタップ ➔「利用開始」を忘れずに!







閲覧数:39回0件のコメント
bottom of page