top of page
検索
  • 執筆者の写真NAKA

[iPhone]iPhoneのスピーカーや充電部分を掃除しよう

更新日:2023年11月17日


気づかないうちに静電気などでホコリや雑菌がたまって、音声や充電に影響するトラブルにつながることもあります。スピーカー部分や充電で使うライトニング部分は、ホコリが目立つようになったらお手入れするのがオススメです。


そのほか損傷の原因となるもの (埃や砂、水分、洗剤類、酸や酸性の食品など) が付着した時は、すぐに iPhone を掃除してください。



お 掃除前の確認ポイント

iPhoneは精密機器なので掃除の前に、安全ポイントを確認して掃除してください。


あらかじめiPhoneの電源を切る

✅ ケーブル類は抜いた状態で掃除する

✅ 湿気は厳禁!お掃除スプレーはNG


 

掃除方法

ライトニング部分・スピーカー部分・本体それぞれの掃除方法を参照ください。



| ライトニング部分の掃除

マイクロファイバーや眼鏡用のクロスなどの柔らかい布を使用しましょう。

 

柔らかい布の先端を尖らせるようにたたみ、中にあるホコリを優しく拭き取ります。

iPhoneのスピーカーや充電部分を掃除しよう マイクロファイバーや眼鏡用のクロスなどの柔らかい布を使用しましょう。      柔らかい布の先端を尖らせるようにたたみ、中にあるホコリを優しく拭き取ります。

クリップやピンセットなどは充電部分をショートさせる可能性があるので使用しない エアダスターはホコリを詰まらせる原因になるため使用しない




| スピーカー部分の掃除

スピーカーは耳を当てる部分と本体下部の2か所を掃除します。スピーカーにホコリが溜まれば音声が聞きづらい、通話中の自分の声がこもることもあります。


乾いたやわらかめの歯ブラシを使い、スピーカー部分のホコリを優しく取り出し 強くこすりすぎると傷つける可能性があるので軽~くブラッシング!






| 本体の掃除

除菌シートで本体の表面を拭きましょう。

 

除菌シートで、画面を傷つけないように本体表面の汚れをやさしく拭き取りましょう。  ケースを外して全体を拭くと、隙間から入り込んだホコリもスッキリします。








閲覧数:506回0件のコメント

コメント


bottom of page