top of page
検索
  • 執筆者の写真NAKA

[Outlook] クイックパーツの設定を移行する方法

更新日:5月28日


「クイックパーツ」にテキストや定型文を保存している場合、新しいパソコンへの交換の際や、別のパソコンにOutlookを設定する際には、事前に移行準備が必要です。

クイックパーツの移行は簡単な手順で行えますので、ぜひ試してみてください。



・・・INDEX・・・



 

以前の記事でクイックパーツの登録方法を紹介しましたので、すでに登録して使用されている方もいらっしゃると思います。



では、パソコンを交換する時や、別の機器にOutlookを追加する場合、クイックパーツへ登録済みの文章や定型句はどうなるのか、再登録が必要なのか?


心配しなくても大丈夫です。以下の手順で移行ができます。



現在使用しているパソコンで事前にファイルをコピー

パソコンを交換する前に、現在使用中のパソコンに登録されているクイックパーツのファイルをコピーして保存し、移行を容易にできるよう準備をしてください。


まず、使用中のパソコンでOutlookを終了させた後、以下の手順で操作してください。


タスクバーの検索ボックスに、以下のパスをコピペして貼り付ける

こちらのパスをコピーして

C:\Users\%username%\AppData\Roaming\Microsoft\Templates

    ↓↓

タスクバーの検索ボックスへ、パスをコピペで貼り付け


 

または、「Windows+R」キーを押して表示される画面の、テキストボックスにコピーしたパスを貼り付け「OK」をクリック


開いているフォルダ内の「NormalEmail」をコピーして保存


📍 コピーの保存先 📍

OneDriveを使用している方は、ファイルをデスクトップに保存すれば同期されます。

OneDriveを使用していない方は、USBメモリーなどに一時保存してください。




新しいパソコンへ移行する際に行う作業 

新しいパソコンでOutlookにログイン後、保存されたクイックパーツのファイルを適用する準備をします。まず、新規メール画面でクイックパーツをテスト登録してから、保存したファイルを移行していきます。


|  移行の準備 クイックパーツをテスト登録する

ファイルをコピーして移行するだけでは反映されないことがありますので、先にクイックパーツのテスト登録を行ってください。


⒈ 新しいパソコンでOutlookを開き「 ホーム」→「新しいメール」をクリック


⒉ クイックパーツをテスト登録する


まず新しいメールを作成し、任意のテキストを入力して選択(テストとかでOK)

「挿入」タブを開いて

「クイックパーツ」を選択し「選択範囲をクイックパーツギャラリーに保存」をクリック

「新しい文書パーツの作成」画面が表示したら「名前」を入力し「OK」をクリック


メール送信画面を閉じる

確認メッセージが表示された場合は「いいえ」クリックし、Outlookを「×」で閉じて終了




|  クイックパーツを移行する

ここから、旧パソコンで保存したクイックパーツを移行します。


 新しいパソコンでコピー先フォルダを開く

旧パソコンで事前に行った作業と同様に、新しいパソコンで下記の作業を行ってください。


こちらのパスをコピーして

C:\Users\%username%\AppData\Roaming\Microsoft\Templates

   ↓↓

タスクバーの検索ボックスに貼り付ける

または、キーボードでWindows+R を押して表示した画面に貼り付ける


開いたフォルダの中に「NormalEmail」コピーする


で開いたフォルダに、旧パソコンからコピーして保存した「NormalEmail」を、保存先から貼り付けて置き換えてください。「ファイルが既に存在します」と確認画面が表示されるので、「ファイルを置き換える」をクリックしてください。



📍Outlookの新規メール作成画面で確認してください。

メール作成画面で「クイックパーツ」を確認すると、移行したパーツが表示されているはずです。表示されていない場合は、Outlookを一旦閉じてからもう一度開いてみてください。

(挿入 >テキスト >クイックパーツ で確認できます )



閲覧数:110回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page